レーザー脱毛は永久脱毛か

永久脱毛とは文字通り一生毛が生えないことですが、現時点でレーザー脱毛が永久に毛が生えなくなるかどうかははっきり言って断言できませんね。

というのも、レーザー脱毛自体が始まってから10年もたっていないくらいの歴史しかなく、何十年も経過観察した症例がないからです。

ただし、ココ10年でレーザー脱毛をしてきた多くの患者さんをみていると、ほぼ永久脱毛に近い効果があることは間違いありません。

私も、いろいろなところを試しにレーザー脱毛していますが、5年以上経過して、毛の再生はまったくありませんから。

毛の生えるメカニズムから考えると、レーザー脱毛はほぼ永久脱毛と言っていいと思います。

レーザーの光が黒い色素に吸収されて熱を発生する性質があることを利用して、レーザー光線で毛根を焼いてしまうというのが、レーザー脱毛の簡単な原理なのです。

レーザー脱毛が発明される前は、1本1本毛穴にはりを刺して、電気を流して毛根を焼く、「はり脱毛」という方法で脱毛してました。

これは、聞いただけで気が遠くなりますね。

わきでも、何千本という毛がはえているわけですから、1本ずつ、脱毛していたらいつ終わるかわからないわけです。

それに伴い、お金もかかるわけですから。脇脱毛だけで何十万もかかったわけです。

レーザー脱毛なら、脇脱毛は1回10分で終わります。これを2カ月おきに5回繰り返せば永久脱毛ですから、はり脱毛なんかいまどきやってられませんね。

それでも今でもはり脱毛をやっている、エステやクリニックはあります。

何ででしょうね。何かメリットがあるのでしょうか。私にはわかりません。