くすみ 治療

 くすみの原因は何?
 
くすみの原因は様々です くすみとは一般には肌が黒く透明感がなくなった状態を指します
くすみとは医学用語ではありませんが 美容異学の世界でもよくつかわれる言葉です
医学的には皮膚色素沈着症の一種といえるでしょう
 
くすみの原因はまずは皮膚の新陳代謝低下によるメラニンの蓄積です
メラニンは皮膚のターンオーバーで外に排出されますが 新陳代謝が遅くなると いつまでメラニンが皮膚の中に残ることになります
大きな塊のメラニンの残骸がシミと言われるものになりますが 小さなメラニンは しみとまではならず 全体として肌を黒くみせるくすみとなるのです
 
大きな扁平母斑というあざがある場合もくすみと表現されることがありますし 真皮性母斑といって 皮膚の奥深くにメラニンが蓄積したタイプのしみは メラニンがかえってうすく 青っぽく見えることがあるので しみや あざというよりくすみに見えることがあります
 
小さなシミがたくさん集まって 顔全体がなんとなく黒く見えるタイプのくすみもあります
日焼けして小さなシミがたくさんできてしまった方に多いタイプのくすみです
 
また肝斑というシミの一種は顔全体が黒くなりますので これもくすみと言ってもいいかもしれません
 
メラニン系トラブルだけでなく 血管系トラブル 血液の鬱滞(うったい)もくすみの原因になります

特に目の下のクマは血液鬱滞による青くま症状を引き起こし これが くすみと表現されることもあります


ではくすみの改善をしてあげるには何が必要かを考えた場合くすみの原因の多くはメラニンの蓄積なわけですからそれを解消してあげる方法を考えればいいわけです

特に 皮膚全体にメラニンが蓄積しているか訳ですから 部分的にメラニン除去をするのではなく 顔全体をまとめて処置できる方法が必要になってきます
 
それが I2PL フラッシュ光線療法になります

フラッシュ光線療法なら顔全体のくすみを一度に改善することが可能です

 
元来のソバカス顔で日焼けを繰り返し紫外線の影響でしみ くすみ肌になってしまった方などは フラッシュ光線治療が非常に有効な手段となります

こちらの方の写真を見てください
くすみ治療症例写真1.jpg

細かいシミが取れて くすみもなくなり 全体がかなり白くなったのが分かると思います
私がフラッシュ光線で治療させていただいた症例です



こちらの方は少し赤みを伴ったくすみになります 皮脂増加による炎症の繰り返しで色素沈着となってしまった症例ですが こういったくすみ肌でも フラッシュ光線の全体治療で くすみを改善することができるのです
くすみ治療症例写真2.jpg
治療前後を比べると明らかに肌の状態が違うのが分かりますね

 
くすみの治療には私の行ております フラッシュレーザー光線治療が有効なことがお分かりいただけたこと思います