しみ 治療

しみとは
シミとは医学的には老人性色素班、日光黒子と言われます。皮膚の老化、紫外線による刺激によって、メラノサイト(色素細胞)がメラニン(シミの元)を量産し、それを新陳代謝で裁ききれなくなった結果皮膚に残ったメラニンがシミとなるわけです。

しみの治療は
1.Qスイッチレーザー
2.IPL系の光線治療
3.トレチノイン(ビタミンA軟膏)、ハイドロキノン
が、主なものですが

1はダウンタイムがあります。また、リバウンド(かえって黒味を増す)の恐れがあります
3は赤くなり、皮膚炎を起こす可能性が高い
等の問題があり、
私はもっぽらI2PL IPL などのフラッシュ光線系の治療器を使って、しみ治療をしています。

このような単発のシミは、I2PLで部分的にある程度強くフラッシュ照射しますと、かさぶたも作ることなしに、キレイにしみが取れます。
単発シミ1.jpg


これも単発のしみ、日光黒子です。I2PLフラッシュ光線治療できれいに取れました。
単発シミ2.jpg


老人性色素班いわゆるシミですね。I2PL フラッシュ光線で3回で消えました。
単発シミ3.jpg