しみ 治療 フラッシュ光線 I2PLで美肌

 しみとは

一言でしみといっても、いろいろな状態があります。
医学的には、老人性色素班、日光黒子と言われます。
皮膚の比較的浅い部分(表皮)にメラニンがあることが多いですので、適切な治療をすれば、かなりきれいに取れます。Qレーザーや IPL I2PL が適応になります。
当院ではフラッシュレーザー(I2PL+レーザー)治療しています。


このように顔全体に、シミが多発しているタイプの方はわりと多いですね。こういった方の治療は、レーザーでは追いつきませんし、ダウンタイムがひどすぎて、日常生活に差しさわりがあります。
フラッシュレーザーの最もいい適応です。
しみ多発症例写真.jpg

フラッシュ光線治療前     フラッシュ光線治療後



この方は、黒皮症といって、顔全体が黒くなってしまった症例です。長年顔に炎症があると(化粧品かぶれや、クレンジングでこすることによって)このように、顔全体が黒くなってしまいます。I2PLフラッシュ光線レーザーできれいに治療できました。
シミ多発2.jpg
フラッシュ光線治療前    フラッシュ光線治療後


大きなシミと小さなシミが混在した状態です。一般的にシミはひとつではなくこのように多発することが多いですね。このような皮膚全体のシミにはフラッシュ光線(I2PL IPL)が最もいい適応です。顔全体に治療することにより、選択的にシミが消えますし、肌の状態が良くなり、美肌、美白になります。
シミ多発3.jpg
フラッシュ光線治療前     フラッシュ光線治療後



年齢を重ねますと、顔中に細かいしみができてきて、全体的にくすんだ肌になり、大きなシミ、小さなシミが混在するようになります。もはや、化粧品で対応できない状態ですね。このようなお顔全体のシミにはレーザー治療より、フラッシュレーザ光線治療I2PL+が威力を発揮します。
しみ多発4.jpg
フラッシュ光線治療前        フラッシュ光線治療後



写真では解りにくいですが、目の下〜ほほにかけての、うすいシミの方です。まだ28歳と若いですが、シミが増えてきたとことを気にして、高輪美肌、皮膚科・形成外科クリニックを受診されました。うすいしみは治しやすいと皆さん勘違いされていますが、まったく逆で、うすいシミほど消しづらい、治療しづらいのですレーザー治療はかえって濃くなってしまうタイプのシミですので、注意が必要です。フラッシュ治療で徐々に治療、うすくしていくのが望ましいです。
しみ多発5うすい.jpg

フラッシュ光線治療前        フラッシュ光線治療後
 
 
 
右ほほにできたかなり濃いしみです しみの周囲もうっすら黒くくすんでいますね
フラッシュレーザー光線で治療した後のの状態が右側の写真です
しみがきれいに消えている・しみを消すことができていますね
大きなシミがとれた以外にも 小さいシミもたくさん消すことができています
お顔全体が若々しくなりましたね
フラッシュレーザ光線は全顔処置しますので シミの部分ののみならず
顔全体がきれいになり若返りますね
しみの治療 体験談 写真 画像.jpg
 フラッシュ光線治療前           フラッシュ光線治療後
 
 
      フラッシュ光線でシミ治療 高輪美肌クリニック