傷跡をきれいに治す低出力ダイオードレーザー

ご質問 :

 

約3ヶ月前に転んでコンクリートで右目下を擦りむき、薄茶色のまだらになっています。

表面の感触は普通の皮膚と同じで産毛も生えています。

未だ治癒中の段階なので通常のレーザーを照射するのは無理であるが、低出力のダイオードレーザー等は自然治癒の加速と色素沈着の改善防止から有効であると医学書に書かれておりますがどうなのでしょうか。

もうしばらくは様子を見た方が良いのでしょうか、それとも低出力レーザーの照射を始めた方が良いのか迷っております。

 

 

お答え:傷跡の治療は受傷後6か月は自然治癒の経過をみたたほうがいいです
     低出力ダイオードレーザーも気休め程度にしかなりませんので
     あまり意味がないでしょう

     半年みて 色素沈着が気になるようなら 色素改善治療を検討したらいいでしょう

     その際は ご相談くださいませ