アトピー肌の脱毛はどうするのか

アトピー肌のひとは色素沈着で肌が黒いことが多いですから 脱毛条件としては悪いですね レーザー脱毛はまずできません かといって アトピー肌の人は脱毛をあきらめなければいけないかというとそんなことはありません

フラッシュ光線美肌脱毛ですと お肌を白くしつつ脱毛が可能です 毛穴のぶつぶつも改善可能です

アトピー肌で色素沈着 毛穴のぶつぶつに困っている人は わたしが行っているフラッシュ光線美肌脱毛コースをおすすめします

ほかのクリニックで脱毛できないといわれた方もご相談にいらしてみてください

         アトピー肌の脱毛症例写真

○アトピー脱毛写真1.jpg

 脱毛前           フラッシュ美肌脱毛後

治療前はアトピー肌で毛穴がぶつぶつ 色素沈着

でくすみ・くろずみ肌 これだけ色が黒いとレーザー脱毛はまず無理ですね フラッシュ光線アトピー肌脱毛でお肌をきれいにしつつ 永久脱毛してあげるのがいいでしょう

         

背中の脱毛 腰の脱毛

背中の脱毛を希望する方も多いですね 範囲が広いのでレーザー脱毛だとかなり時間がかかります 

フラッシュ光線脱毛は背中全体でも10分で処置可能です

             症例写真1背中の脱毛

○脱毛せなか1.jpg

背中の脱毛前              フラッシュ光線脱毛後 背中

         症例写真2 腰の脱毛

○脱毛腰1.jpg

 腰の脱毛前               フラッシュ光線脱毛後

腰や背中 胸 腹の脱毛はフラッシュ光線I2PL脱毛はレーザー脱毛より早くしかも痛みが少ないです 処置後の赤みも少ないです 肌に対するダメージも少なく 肌をきれいにする効果もあります

               

肌荒れしたわきの脱毛

自己剃毛や自己抜毛を繰り返していると わきの皮膚が次第に荒れてきます 毛穴がぶつぶつ盛り上がってきて 色素沈着してきます 荒れた肌の脱毛はレーザーではやりにくいです フラッシュ光線脱毛で 荒れた肌の美肌脱毛をしましょう

フラッシュ光線脱毛は脱毛だけでなく 荒れた肌をきれいにすることができるのです

      荒れた肌の脱毛 フラッシュ美肌脱毛

○荒れた脇の脱毛.jpg

肌荒れしたわきの脱毛前   フラッシュ美肌脱毛後

フラッシュ美肌脱毛だと 毛穴のぶつぶつ 色素沈着も改善できます

 

脇脱毛 わき脱毛

脇脱毛の症例を集めてみました

今から5年以上に前に処置が終了した方ばかりです

その後毛は全く生えてこないということですので 

私のやってるフラッシュ脱毛は永久脱毛といってよさそうですね

 

              脇脱毛  症例写真1

○脇脱毛1.jpg

脇脱毛前               フラッシュ脱毛後

 

  脇脱毛  症例写真2

○脇脱毛2.jpg

脇脱毛前               フラッシュ脇脱毛後

 

 脇脱毛  症例写真3

○脇脱毛3.jpg

わき脱毛前             フラッシュわき脱毛後 

 

脇脱毛  症例写真4

○脇脱毛4.jpg

わき脱毛前           フラッシュわき脱毛後

 

脇脱毛  症例写真5

 ○脇脱毛5.jpg

わき脱毛前             フラッシュ光線わき脱毛後

 

   

I2PL脱毛は永久脱毛か?

IPL脱毛の長期観察結果の検討

I2PLフラッシュ光線脱毛は非常にすぐれた脱毛法です わたしは現在脱毛はすべてI2PLフラッシュ光線脱毛で行っています

フラッシュ光線脱毛の効果はいまさら確認すべくもないことなのですが さて 本当に永久脱毛なのか・・・?と考えた場合  これはまだ何ともいえません 

というのもフラッシュ脱毛自体の歴史が10年もないからです 20~30年たってみて本当に脱毛した毛が生えなければ 永久脱毛といっていいかもしれません

ただし 毛の周期から考えて 脱毛終了後5年以上毛が生えなければ それ以降毛が再生してくることはまずないと考えられます

ですので 脱毛終了後5年以上たっている患者さんを追跡調査して 毛が再生しているかいなかをチェックすれば 永久脱毛かどうかがわかるはずです 

この 追跡調査はかなり難しいです 5年以上前にかかった方に連絡してコンタクトをとるのが非常に困難だからです

今回わたしはこの困難を乗り越え20名ほどの方のコンタクトに成功し毛の再発率を確認することができましたので学会で発表しました

その結果をわかりやすくして ここに掲載しますので I2PLフラッシュ脱毛の参考にしてください

題して:フラッシュ光線脱毛の長期予後観察結果の検討

ちなみにこの発表はIPL脱毛の長期予後について日本で一番最初に報告されたものです

 

レーザー脱毛機.jpg

現在医療脱毛の主流はいまだレーザー脱毛です なかでもダイオードレーザー脱毛はメンテナンスも楽でレーザー装置が安く、維持費も安いためもっとも普及しています

その他普及型のレーザー脱毛機はアレキサンドライトレーザーです

どちらのレーザーも脱毛効果は遜色なく もっとも一般的な医療脱毛機です

 

IPL脱毛機.jpg

一方で最近はフラッシュ脱毛が行われるようになってきました  ただし

機械が高価なのと ランニングコストが高いため あまり拡がっていません

ほとんどのクリニックがすでにレーザー脱毛機を持っているせいもあります 

それと なんといってもランニングコストが高いのでクリニックの儲けが少なくなってしまうのです これがフラッシュ脱毛を採用するクリニックが少ない一番の原因でしょう

 

では 本題です  脱毛後5年以上たった方の経過をお見せしましょう

              写真1○脱毛11100.jpg

この方は右足だけ脱毛して5年たっています

職員なので特別にお願いして 片方だけ脱毛させてもらいました

どうですか 違いが歴然ですね

脱毛している右脚は全く毛が生えないそうです

             

               写真2 脇脱毛

○脱毛2.jpg

脇脱毛です 5年後です 脇のくすみも改善されています

 

              症例3 脇脱毛

○脱毛3.jpg

  6回施術後5年です 毛の再生は見られません

 

           写真4 わき脱毛

○長期脱毛脇5.jpg

わきのフラッシュ光線脱毛3回施術後5年です わきはとてもきれいです

 

          写真5  脇脱毛

○脱毛長期経過脇11.jpg

 脱毛前                  5年後

フラッシュ光線脱毛3回施術後5年です 脇の毛の再生はありません

 

             症例6 脚脱毛

○脱毛4.jpg

フラッシュ光線脱毛は基本的に体のどこでも可能です 脚も希望される方は多いですね

 

          写真7 腿の脱毛

 ○脱毛5.jpg

フラッシュ光線脱毛6回施術後5年です

 

             写真8

○脱毛6.jpg

 この方は3回しかフラッシュ光線脱毛やっていませんが 5年後でもほとんど生えないといいます

 

         写真9 顔脱毛 もみあげ脱毛

○長期脱毛もみあげ.jpg

お顔の脱毛です 5年後ですが全く毛は生えないそうです

 

          写真10 顔脱毛 おでこの脱毛

○長期脱毛おでこ.jpg

 脱毛前                   脱毛後5年

 おでこのうぶ毛脱毛ですが 非常にきれいに脱毛できています 5年後で毛の再生はありません

 

考察

2002年〜2004年の間に脱毛を行った20症例31部位

20歳〜32歳 女性16名 男性4名

につき 脱毛結果の長期観察を行った

 

 2002年4月からフラッシュ光線脱毛を開始しています 5年以上経過観察できた症例は20名でした

 

評価

IPL脱毛効果判定.jpg

評価:すべての人が毛は生えてこないとのことでしたので100%の脱毛率でした

フラッシュ光線脱毛は永久脱毛といってよさそうです

      以上よりフラッシュ光線脱毛は永久脱毛であるといえます

 

脱毛をお考えの方にはフラッシュ光線脱毛をおすすめします 効果は上に示しましたとおり永久脱毛ですし 何といても痛みが少なく処置が早いのが特徴です わたしはレーザー脱毛よりフラッシュ脱毛をおすすめします

        

I2PL脱毛とは  I2PL アイツーピーエル 脱毛 永久脱毛 

I2PL脱毛とは

I2PL脱毛とは、レーザー脱毛に原理的には似ている脱毛ですが。より進化した脱毛方法で、脱毛効果のみならず、美肌効果も期待できる脱毛方法です。

 エリプスフレックスというデンマーク製の脱毛機を使います。

 黒い色に吸収される光を照射して、毛根を焼ききる方法は、レーザー脱毛と同じですが、使う光の種類がレーザーとは違います。

レーザー脱毛は、ダイオードレーザーは800nm, アレキサンドライトレーザーは700nm弱の波長の光を使います。

 I2PL脱毛は600〜900nmにわたる、広範囲波長の光を使います。
これが脱毛だけでなく、美肌効果が期待できるゆえんです。

 さらに、I2PL脱毛のいいところは、1照射あたりの単位面積が大きく
施術時間が非常に短くてすむという事です。

 脇なら両脇で5分以下 脚なら片足10分 背中、腰といった広範囲の脱毛でも15分ほどで終了します。

 全身脱毛を希望する方は、レーザー脱毛より楽にできますね。

 
 レーザー脱毛は、痛んだ肌、アトピーの方の脱毛はできません。かみそり負けで皮膚が痛んで、毛穴がぶつぶつになってしまった方は割と多いものですが、こういった方は、レーザー脱毛はできません。アトピーで皮膚が色素沈着を起こしている方も、やはりレーザー脱毛は厳しいです。

 その点、I2PL脱毛は、色素沈着を起こした肌、毛穴がぶつぶつした肌の方でも、安心して脱毛できます。

 脱毛できるどころか、色素沈着や、毛穴のぼつぼつを治しながら、脱毛ができるのです。スキンケアしながら脱毛できる、すばらしい脱毛法です。

 2003年の美容外科学会でI2PL脱毛について、日本で初めて、私が発表しました。

 当時は、レーザー脱毛が主流の時代でしたので、I2PL脱毛の評価はあまり高いものではありませんでした。

 I2PLはどちらかというと、美顔治療としての機能のほうが評価されており、脱毛に対する評価はまったくと言っていいほど、誰も注目していなかったのです。

 私の発表以来、いくつかのクリニックがI2PL脱毛を導入するようになり、I2PL脱毛のすばらしさが理解されるようになりました。今では、レーザーをしのぐ脱毛方法と評価されるまでになりました。

 I2PL脱毛の治療経験では 、私は間違いなく日本一だと思います。

 脱毛をお考えの方は、是非I2PL(アイツーピーエル)脱毛を選択されて、美肌脱毛を経験してください。

I2PL脱毛の経過 2カ月おきに5〜6回で永久脱毛になります

8脱毛経過ハ真.jpg
I2PL脱毛の経過写真です
2ヶ月に1回の照射を 5〜6回繰り返しますと、ほぼ永久脱毛になります。
症例は、施術前は自己剃毛により、肌が痛んで、毛穴の炎症がありました(写真左) 施術が進むにしたがって、毛がうすくなっているだけでなく、肌がきれいになっているのがわかると思います。

I2PL脱毛 IPL脱毛 脇脱毛 わき脱毛 

999脇脱毛3.jpg

脇わき脱毛、I2PLで5回ほど脱毛したところです ほぼ完全に抜けています この方はかなり腋毛の濃い方ですが、これくらい濃い方でもI2PL脱毛で完全に永久脱毛できます。

I2PL脱毛 IPL脱毛 脚 あし

77脚脱毛.jpg

 脚は自己剃毛でぶつぶつしている方がわりといらっしゃいます。そんな方は、自己剃毛を続ける限り、永遠にぶつぶつ肌から逃れられません。
 治療の意味でも永久脱毛をお勧めします。

 I2PL脱毛ですと、脱毛しながら,くぁなのぶつぶつしたのや、色素沈着が治せます。1年後にはスベスベの肌になります。

I2PL脱毛 半分だけやってみました ハーフサイドテスト 腕 脚

I2PL脱毛ハーフサイド.jpg 

こちらは、I2PL導入初期の頃に行った、ハーフサイドテストです。
つまり、I2PL脱毛の効果を判定するために、片方の足だけ脱毛して、脱毛してないほうの脚とどれだけ違うか比べたものです。この症例は学会でも報告しています。
結果は写真を見れば明らかですね。脱毛をしている右足に比べ、していない左足は、毛が多いのは当然として、肌の質感がまるで違います、皮膚の色が違って見えますね。
 実際私も当初はこれほどの違いが出るとは思っていませんでした。
 やはり、レーザー脱毛以上もパワーを感じますね。美肌脱毛可能ですので、肌が荒れた人や、毛穴のぶつぶつが目立つ人はI2PL脱毛がおすすめです。



I2PL脱毛ハーフサイドDr利根川 p.jpg
こちらは、私自身の腕です。I2PL脱毛の威力を身をもって体験すべく、左腕のみI2PL脱毛してみました。来院された患者さんには必ず見せていますが、今でもまったく毛が生えて来ません。
私はほかに、左足も脱毛していますが、施術後3年以上たちますが、いまだに1本も生えてきません。
本当にこの脱毛の効果はすごいですよ。

I2PL脱毛なら うなじの毛 背中 腰 全身脱毛できます

52背中脱毛.jpg

背中の毛脱毛症例です 背中の毛はそれほど太くありません 色もうすいですね
実はこういう毛のほうが脱毛はしづらいのですが、I2PL脱毛ならきっちり脱毛できます


5浜村うなじ脱毛1.jpg
うなじの毛が長いとおかしなものです。うなじの脱毛を希望される方も多いです。実は、結構難しい脱毛です。うなじは日に焼けていることが多く、毛もわりと細いからです。なかなかレーザーでは脱毛しにくい部分ですが、I2PL脱毛ですと、このようにキレイに脱毛できます。

I2PL脱毛 顔の産毛 うぶ毛もきれいに抜ける

4顔のうぶ毛.jpg

おでこ(前額)のうぶ毛脱毛です I2PL脱毛しました 顔の毛は細くて、色もうすいのでレーザー脱毛では反応しにくいものです。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー脱毛ではうぶ毛脱毛は反応はいまいちです。
その点、I2PL脱毛は細い毛に対する反応もよく、美肌効果もありますので、顔のうぶ毛脱毛には最適です。



44もみあげ脱毛2.jpg

 お顔に細い毛 うぶ毛とでもいましょうか、たくさん毛が生えている方がいらっしゃいます。特に、おでこ、もみ上げ、鼻のした、顎(男性でいうひげですね)こういった人は、毛が生えていることで、顔が黒っぽく見えるばかりか、化粧のりが悪くなります。
 
 皆さん、自分で時々顔剃りをしていらっしゃるようですが、つい忘れて顔中うぶげだらけっていうことも珍しくないみたいですね。

 こういった方は、ぜひI2PL脱毛してみてください。顔の うぶ毛の脱毛をされた方は皆さんとても満足していらっしゃいます。

 お顔がとてもきれいになるのです。うぶ毛がある顔とない顔では顔全然の印象が違うものです。

 顔の毛、うぶ毛脱毛はI2PL脱毛が一番です

I2PL脱毛 ひげ脱毛 髭脱毛 鬚脱毛 髯脱毛 ヒゲ脱毛 男性 男

I2PLひげ脱毛.jpg

これは私の顔です。 I2PLでひげ脱毛しました。 レーザーでも脱毛したことがありますが、それはそれは痛くて、とても我慢できませんでした。

私は今までに、ダイオードレーザー(ライトシール、ライトシェア)脱毛、アレキサンドライトレーザー脱毛など全ての永久脱毛と言われる医療脱毛はほとんど試してみました。、

エステで使われている脱毛器、フラッシュ脱毛からホワイトライト脱毛、ヤグレーザー脱毛、さらには針脱毛(はり脱毛、電気ニードル式)、RF脱毛、高周波脱毛、オーロラ脱毛など、ほとんどの脱毛器も試しました。

どれひとつとして、ひげ脱毛に向いていると思える脱毛法はありませんでした。

効果がないものが多いばかりか、なかにはやけどした脱毛器もあります。

3年前のクリスマスイブの日にレーザー脱毛したときは、大やけどして顔半分真っ赤に膨れ上がり、皮がむけ、滲出液がたくさん出て、それはそれは悲惨な目にあいました。その年の年末は全ての忘年会をキャンセルしたのを覚えています。

ひげ脱毛はかなり難しい脱毛です。

なぜなら、ひげは1本1本が非常に太く、毛根の深さも深いため、エネルギーがうまく伝わりにくいのです。さらに、ひげは単位面積当たりの本数がほかのところに比べて非常に多いので、パワーを上げすぎると熱がこもりすぎてヤケドを引き起こしことになります。また、男性ですから、日焼けしている方が非常に多く、皮膚の色が黒いため、永久脱毛するには条件が悪いわけです。

このように、いくつもの悪条件の中、適正出力と適正施術間隔を見極め脱毛する必要があるわけで。マニュアルどおりにやったのではうまくいきません。

私は、自らの体験をもとに、様々な脱毛法を研究してきましたので、ひげ脱毛、ひげの永久脱毛治療については自信があります。身をもって体験した強さです。

ひげが濃いことの悩みも十分承知しています。ひげが濃い皆さんの気持ちも十分理解できます。

はっきり断言します。ひげが濃くていいことなんてひとつもありません。
きっぱり脱毛したほうが、楽ですし、見た目も違います。
ひげが濃いと、なんとなく不潔にみられがちです。ヒゲを毎日剃っているのに手抜きしてひげそりしていないように思われたりします。そんなことはないんです。ひげがどんどん生えてくるだけなんです。

一生ひげを毎朝剃り続ける手間から開放されたくありませんか。
朝ひげを剃っても、夕方には真っ青になって、まるでひげを剃ってない無精者のように思われるわずらわしさから開放されたくありませんか。
ひげを剃るたびに、血だらけになる、あの痛々しさ。
首や、顎にいつもかみそりで切ったあとがついてませんか。
「青髭君」とか「ひげだるま」なんていわれてませんか。

そんな、わずらわしさからひげ脱毛は開放してくれます。
私がお勧めするI2PLコンビネーションひげ脱毛は、自らが体験してもっとも痛くなくかつ効果の出る脱毛法です。

2週間に1回の施術を10回続けましょう。早ければ3ヵ月〜6ヵ月後。遅くとも1年以内には完全にひげがなくなります。

はっきりいって、人生変わります。


I2PL脱毛なら痛みも少なくて、楽に治療できます。


とにかくヒゲ脱毛は痛いんですよ、これ、やったことのアル人ならわかると思います。レーザー脱毛(ダイオード)なんかは痛くて挫折しちゃう人も多いのです。
時間かかりますしね、レーザー脱毛は30分痛みに耐えなければなりません。
涙でますよ。その点、I2PLヒゲ脱毛なら5分で済みます。楽です。

やはり、ヒゲ脱毛ならI2PL フラッシュ光線脱毛です
当院でフラッシュ光線脱毛 I2PL脱毛やった方の満足度は!00%です。
だれもが、やって満足しています。
挫折する人もいなければ、文句を言う人もいません。効果が出ない人もいません。例外なく皆さんきれいになっています。
ひげの濃さ、範囲によって完了するまでの回数、期間に差が出るくらいです。

レーザー脱毛からの乗換え組もたくさんいます。I2PL脱毛やったらダイオードレーザー脱毛には戻れないと皆さんおっしゃいます。もっともです。

さて、今の私ですが
2週間に1回しか髭剃りしません。これは楽です。電気髭剃り器も捨てましたね。3万刃のシックウルトラスーパーも買う必要がありません。シェービングフォーム懐かしいですね。もう一生あの苦痛を味あわなくてすむのです。束縛からの解放です。どれほどの時間が節約できていることでしょう。朝の髭剃り10分間はそれはそれは貴重な時間です。10分朝寝坊ができるのです。これがなくなっただけでも人生変わりますよ。これ、大げさなようですが本当です。

ひげが濃くてお悩みの方は、I2PLヒゲ脱毛(フラッシュ光線コンビネーション脱毛)は絶対お勧めです。私が効果は保証します。

I2PL 脱毛  アトピーの方でもOKです

1アトピーの脱毛.jpg


アトピー性皮膚炎の方は肌が弱いため、腋毛やあしのムダ毛を自己剃毛(自分で剃ること)すると、かみそり負けをおこして肌が荒れてしまいます。

かといって、ムダ毛をそのままにしておくわけにもいかず、傷がつくのを覚悟でムダ毛処理しているわけです。

そんな方の脇(わき)や脚(あし)をみると、それはもうかわいそうなくらいに荒れています。毛穴がぶつぶつしていますし、毛穴一つ一つが黒く色素沈着しています。皮膚全体は黒くくすんだ色になっていますし、迷入毛といって、毛が皮膚の中に埋まりこんでしまっている状態の方も多いです。
埋まりこんだ毛が皮膚を刺激しますから、毛のう炎(毛穴の炎症)をおこし、毛穴が膿を持つようになり、やがてそこが色素沈着をおこし、黒くなってしまうわけです。

一度、沈着した色素はそう簡単にはうすくなりませんから、次第に黒さが上塗りされて、ますます黒くなって最後には真っ黒になってしまうわけですね。

こうなると、目も当てられないわけです。実際こういった方はたくさんいます。

それでも大丈夫です。I2PL脱毛なら脱毛しつつ肌もきれいにする美肌脱毛ができますから、美白効果で肌すっきり、毛穴のぶつぶつも治せます。

レーザー脱毛はアトピー肌の方の脱毛は禁忌ですが、I2PL脱毛はアトピー肌は適応です。

アトピー肌そのもの改善という意味において、脱毛治療を超えたアトピー治療ともいえるわけです。

全国にはたくさんのアトピー肌に悩む方がいます。アトピー肌であるばかりにおしゃれしたくてもできない方がたくさんいます。ムダ毛の処理すらできない肩がたくさんいることを」「私は今までたくさんのアトピー性皮膚炎の方を見てきてわかっています。

そのような方のために何とかお役に立ちたいと思います。決してあきらめないでください。私の方法(I2PL脱毛、フラッシュ光線脱毛)であれば、まずほとんどのアトピー肌の方の脱毛は可能だと思います。もちろん個人差、程度の差がありますから絶対にとはいいませんが、9割の方はうまく永久脱毛かつ美肌治療、ひいてはアトピー肌改善ができると思います。

悩んでいる方がいらっしゃいました、まず私にメールしてください。可能な限り責任を持ってお答えいたします。




アトピー性皮膚炎 脱毛.jpg

アトピー性皮膚炎の方は、皮膚が色素沈着をおこしていたり、毛穴が黒くぶつぶつしていたりしています。
そのような状態の皮膚では、レーザー脱毛はできません。

I2PL脱毛なら、アトピーの方の脱毛も可能です。皮膚をキレイにしながら脱毛できますので、1年後には、脱毛だけでなく、色白のキレイな肌に生まれ変わります。
写真は、アトピー性皮膚の方の脚(あし)です。かみそり負けして毛穴が盛り上がっているばかりでなく、色素沈着毛のう炎迷入毛など各種スキントラブルが混在しています。

悪循環に陥った皮膚ですので、このまま何もしなければ年を重ねるごとに症状は悪化して、次第に色素沈着がひどくなることでしょう。

I2PL脱毛にくわえ、フラッシュ光線美肌脱毛を併用し、美肌モードの脱毛を開始しました。

全体的に毛が抜けたばかりか、毛穴のぶつぶつの改善、色素沈着の改善が見られます。

1年間続けますと永久脱毛になり、アトピー肌が改善されます。

I2PL美肌脱毛 脚ハーフサイドテストです

I2PL脱毛美肌脱毛バージョンで脚(ひざ下)脱毛のハーフサイドテストをしました。右側のみ脱毛(美肌バージョン)しました。

違いは見ての通りです。

この方は男性で、かなり日に焼けてますので、皮膚の色は黒かったのですが特に問題なく脱毛できました。

I2PL脱毛は、男性の黒い皮膚(日焼け皮膚)、剛毛にも十分対応できます。レーザー脱毛に比べ、痛みが少なく、黒い皮膚にも安全に使えるのが、I2PLのいいところです。

さらにフェイシャルのときに使う設定を組み合わせた、美肌バージョンにすれば、肌をキレイにしながらの脱毛が可能で、美白、毛穴改善効果があります。

自己脱毛で肌がぶつぶつになってしまった方や、色素沈着を起こしてしまった方、かみそり負け皮膚炎を繰り返している方は、I2PL美肌脱毛永久脱毛するといいですね。

I2PL脱毛美肌脚半分.jpg

クリニックトップへ 

色素沈着、皮膚が痛んでる人の脱毛

脱毛 脇脱毛 永久脱毛 医療脱毛 レーザー脱毛 I2PL脱毛 美肌 



本日は痛んだ脇の脱毛についてです。  

自己処理で脇の毛を抜いたり剃ったりしている方が大半だと思いますが、かみそり負けをおこしたり、毛穴がぶつぶつになったりするトラブルが耐えません。

下の写真を見てください。、赤く皮膚がただれているのは、繰り返し自己脱毛を繰り返したため皮膚炎を起こしてしまったためです。

こういった状態を繰り返していると、色素沈着を起こして、真っ黒な脇になってしまいます。

一度色素沈着を起こした脇はなかなか元に戻りません。こうなる前に永久脱毛してしまいましょう。

ただし、ここまで皮膚炎や色素沈着をおこした皮膚にはレーザー脱毛はチョット厳しいです。こういった、トラブルスキンにおすすめなのが、I2PL美肌脱毛です。

I2PL美肌脱毛は、脱毛しながらスキンケア、色素沈着治療もできる優れもの脱毛法です。

I2PL美肌脱毛は、私が考案したオリジナル脱毛法です。 I2PLとIPLを使います。

スキントラブルでお悩みの方の脱毛は、I2PL美肌脱毛がいいと思います。痛んだ脇脱毛 before.jpg





こちらはI2PL美肌脱毛初回ご1ヶ月後の状態です

1回だけでもかなり脱毛できています。そして何より皮膚炎がおさまっています。色素沈着も薄くなってきていますね。

これを5回ほど繰り返せば、永久脱毛ができて色素沈着が治って肌も白くなります。痛んだ脇脱毛 After.jpg