フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛について説明します

フラッシュ脱毛は光脱毛 光線脱毛とも言われますが それは呼び方が違うだけで すべて同じ脱毛方法です

基本的にはフラッシュ光線という幅広い光の波長をもつ光線を使って脱毛を行うものです

 

代表的なものにI2PL脱毛 IPL脱毛などがありますが これは使う機械による呼び方の違いです 機械のメーカーによる違いと思ってください 基本はほぼ同じです ただし各機種によって 光の波長が違うのと 出力や パルス幅(照射時間)が時間が違っていて それによって適応がかわったり(たとえば色白肌にいい機械とか 色黒肌の脱毛が得意な機械とかにわかれる)などがります

 

医学界では広義にIPL脱毛と呼ぶことが多いです もともとは光線治療はIPL治療と呼ばれています IPLとは intense pulse lightの略称です

IPLはもともとお顔のお肌を白くきれいにするために導入されたフェイシャルの機械です

それを脱毛ができるように改良を加えて 脱毛機にしたのが現在のフラッシュ脱毛の始まりです

 

フラッシュ脱毛の対極に位置するのがレーザー脱毛です レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と違ってある一つの波長をもった単一光です  ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー Yagレーザーなどが代表的ですが それぞれ波長の違いでレーザーの名前が変わります

 

10年前までは脱毛といえばレーザー脱毛機が主でした というか レーザー脱毛機しかありませんでした

その後フラッシュ美顔器が日本に導入されのちに一部の美容外科医の間でIPLでも脱毛ができるのではないかという検証が行われ 学会でフラッシュ脱毛の効果が発表されるようになりました 

私は日本で最も早くフラッシュ脱毛の可能性とその効果を学会で発表した一人です

 

当時はほとんどのクリニックではレーザー脱毛を行っておりしたが フラッシュ光線の脱毛効果に私はいち早く気が付いていました

というのも 自分の顔にシミ治療でフラッシュ光線を当てたところ ひげがなくなったからです

髭が抜けるなら 他の毛も脱毛できるであろうという予想の元 病院スタッフやモニター患者さんを募って いろいろな個所の脱毛を行いました 脇 脚 腕 顔 背中 腰 など全身あらゆるところの脱毛を行いました その結果は素晴らしいものでした すべての箇所で完全に脱毛ができました

 

そして何よりフラッシュ脱毛は痛みが少なく 肌への負担が少ないのがいいところです

また 黒い肌の方にも脱毛が可能です  レーザーですとアトピーの方や 色素沈着がある方の脱毛は難しいのですが フラッシュ脱毛は色素沈着肌にも施術が可能です

 

また施術時間が非常に速いですのでレーザー脱毛の半分の時間で済むのがいいところです

したがって 背中や 腿など広範囲の脱毛をするときにとても便利です

当院では10年間フラッシュ脱毛を行てきましたが 永久脱毛であることは確認済みです

脱毛の効果については間違いありませんので 肌にやさしい分 レーザー脱毛よりメリットがあります

後遺症 副作用の心配がまずないのです

 

ただし注意しなくてはいけないのは 一部のフラッシュ光線治療機は出力が弱くて脱毛効果が得られないもあります 医療用フラッシュ脱毛機であればまず間違いありませんが エステなどで行われているフラッシュ脱毛機はかなり危なげもありますので フラッシュ脱毛なら何でもいいというわけではありませんから 気をつけましょう
 

フラッシュ脱毛 動画

フラッシュ脱毛体験談動画 です

 

ひざ下の脱毛をされた方の施術後の状態になります

3回ほどしか処置はしていませんが いまは全く生えないとのこと

術前が かなりの剛毛だっただけにこの少ない回数で よく脱毛できたと感心しております

通常はこれくらいの剛毛ですと 5回くらいは必要です

期間は約半年はかかります

  今回ご登場いただいた伊藤さんは 1〜2か月おきに3回やっただけでした

最終施術後1年以上たった今でも 毛の再生はないということです