気になる症状:にきび・吹き出物・ニキビあと

ニキビ内田.jpg

にきび、ニキビあとの治療は、フラッシュ光線 バフライト(ダイオードレーザー)がとても良く効きます



にkび8.jpg

アダルトにきび、おとなのにきび と言われるあご周りのニキビにも効果抜群です



ニキビ内田2.jpg

赤にきびは1〜2週間に1回の治療5回ほどでかなりきれいになります

ニキビ内田3.jpg

にきびを治すと肌がきれいになって、顔の感じも変わります




<にきび 治療体験談>

  10代の頃はにきびがあまりできなかったのですが、23才ころから急に顎や口周り、 くびににきびができるようになりました。 背中にもできました。いちどできるとなかなかな治らなくて、膿 (うみ)を持って黄色くなることがしばしばでした。そうなると、治ったあとも色素沈着してしまい、黒くにきび痕が残ってしまうのです。いつしか、 顎の回りには黒いシミのようなものがたくさんできてしまいました。

 とにかく、赤くはれ上がって、次に黄色く化膿して、乾いたと思ったら黒くなって にきび痕が残ることの繰り返しで、 ニキビがなくなった時期はなかったように思います。

 利根川先生の診察を受けたところいわゆる最近よく言われている「アダルトにきび、 大人のにきびだね」と診断され、保険治療(飲み薬とつけ薬)だけでは治療しづらいと診断されました。

 ニキビ専用のダイオードレーザーとフラッシュ光線(I2PL)の組み合わせがいいとのことでしたので、早速お願いしました。

 顔中にきび痕の色素沈着になってからでは遅いと考えたからです。

 効果はてきめんでした、治療したその晩から、 にきびが膿(うみ)を持っていたのが乾燥してきて、次の日の朝にはにきびかさかさに乾燥していました。いつも膿を持って、ぐちゅぐちゅしていたのが乾くという事は私にしてみればすごいことでした。気持ちがぱっと晴れた気がしました。「これでやっときれいな美肌が手に入るんじゃないだろうか」「にきびのない肌になれるのではないか」
大いに期待しました。

 1週間に1回治療を受けに通いました。治療するたびに、見る見る良くなっていくので、通院が待ち遠しくて仕方ありませんでした。1ヶ月もすると、赤にきびはほとんど治りました。新しいニキビもほとんどできなくなり、 色素沈着も徐々にうすくなってきました。

 3ヶ月くらい通院しましたが、後半の1ヵ月半は再発予防に通っていたようなもので、実際1ヵ月半でほぼにきびは完治していました。

 何年も、ニキビと付き合ってきた自分としては信じられない速さでニキビとさよならできて、本当に感謝しています。

 今でも、時々にきびができますが、そのときだけ通院して治療を受けるようにしています。そうするとすぐ収まります。ココロ強い駆け込み寺ができたので安心です。


<Dr.とねがわコメント>
  いわゆる典型的なアダルトにきび、 おとなのにきびでした。
高校生などに多い若年形のニキビとちがって、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、寝不足などによる皮ふの角化(固くなること)が原因です。

 ニキビのスキンケアと一緒に、 スキンケア、ホルモンコントロールをする必要があります。ホルモン内服療法を薦める先生もいらっしゃいますが、私はあまり好きではありません。というのも、ホルモン剤を飲むと、生理が止まったり、気分が不安定になったりなどのにきび以外の全身的副作用が出ることが多いからです。
 もともとが外科医ですから、どうしても全身的内科療法より,局所的外科療法を選択します。

 実際私がニキビ治療に使う方法は、ダイオードレーザー(バフライト) による皮脂(皮ふの毛穴に詰まった脂分)のコントロールと、 フラッシュ光線療法(I2PL)によるスキンケアを組み合わせた治療法です。

場合によっては、ケミカルピーリング、 サリチル酸マクロゴールピーリングを組み合わせています。

ビタミンCイオン導入を併用することもあります。

とにかく、あらゆる治療法を使ってにきび対策を講じます。

 この治療が最も早く、キレイにニキビが治ると思っています。

 ニキビ(特におとなのにきび)でお悩みの方はこの治療(I2PL ダイオードレーザー バフライト )を受けてみてください、劇的にきれいになりますよ。

 たくさんの方が、当クリニックでにきび治療をお受けになりました。

 そして誰一人として、きれいにならなかった人はいませんでした。

 当クりニックのにきび治療の治療法の完成度はかなり高いと思います。

 ニキビがなかなか治らず悩んでいる方。他のクリニックで治らなかった方。
是非、私に治療させてください。きっとご満足いただけると思います。

しわ・たるみ・しみがきれいになってお喜びです

おおつき0.jpg
全体的に色が白くなっています。フラシュ光線は美白効果抜群です。
目の下のたるみは、フラシュ光線治療で小じわを治した後、コラーゲン注入をしました。手術なしでもココまできれいになります

おおつきしみ.jpg
左頬のシミを見てください青黒いでしょ。これは、シミが深い証拠です。こういったシミはなかなか治しにくいものです。レーザーを強く当てると、皮がむけて傷になりますし、色素沈着の後遺症を起こす可能性があります。
I2PLを適度なパワーで照射してやると、このように、徐々にうすくすることガでできます。

 

大槻さん体験談.jpg


Tさん そばかす

たかみ そばかす.jpg

<Tさん体験談>

「子供のころから 頬を中心にそばかすがあって悩んでました。どうしても化粧が厚くなってしまっていました。その化粧を落とすために、クレンジグで強くこすっていましたから、肌もかなり痛んでいたのだと思います。先生はわたしいのそばかすを見るなり、「これは簡単にうすくなるよ〜」といって治療を始めてくれました」

「わけもわからないまま1回目の治療が終わったのを覚えています。
 それから3日後。・・・・ そばかすが薄黒く浮き上がってきて、細かい、すすのような感じになってきました、その後一週間でそばかすが当初の半分ぐらいになりました。
それ以降5回処置して、今はすっかりそばかす目立たなくなりました。治療して本当に良かったと思います。


<Dr.とねがわコメント>

そばかすはフラッシュ光線療法の最もいい適応です、そばかす治療はほかにQスイッチ系のレーザー(ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)などでも可能ですが、痛みが強い上にカサブタができて真っ黒になってしまいますので、つらい思いをすることになります。その点I2PL、フラッシュ光線であれば、痛みも少なく、傷になることもなし、カサブタもできませんから、処置いらずです。

 そばかすは、フラッシュ光線治療が絶対お奨めです。

Kさん  くすみ・ニキビ痕・美白

くすみ 美白 くら.jpg

<kさん体験談>「それまで、にきびができたことがなったのに、25歳すぎた頃から急に赤いにきびがたくさんできるようになりました。なかなか治らないので、近所の皮ふ科に行ったら、飲み薬と、軟膏をもらっただけで、一向に良くなりませんでした。
 にきびは増える一方だし、にきびあとは黒くなってくるし、悪循環の繰り返しでした。自分でピーリング石鹸洗顔してみたりもしましたが治りませんでした。
 
 エステにも行きましたが、ただ通ってるだけという感じで、特になにをしたわけでもなく、当然効果はありませんでした。
 
 顔全体はくすんでくるし、部分的には赤くただれたような状態になって、顔が赤いのだか黒いのだかわからないような状態になってしまいました。本当に泣きたくなるような気持ちで過ごしていました。そんなときに利根川先生の治療を受ける機会に恵まれたのでした。友人から紹介してもらったのです。

 正直言って、治るわけがないと思いました。なにをやってもきれいにならなかった、このくすみ、赤ら顔、ニキビあと、かさつき、ありとあらゆるスキントラブルを抱え込んでしまった私の肌は、復活不可能だと思っていたのです。それでも、きれいになったという友人の言葉を信じて、治療を始めました。

 治療した次の朝、鏡を見て、はっとしました。ココ何年も見たことないようなはりのある肌だったのです。そして何より、色が白くなってました。
 まさか1日でこんなに変わるとは・・・・。私はただただ驚いてしまって、
この治療は本物だなってそのとき確信しました。

 その後、定期的な治療で、ニキビはほぼできなくなり、くすみも治りました。色白肌になって、ポイントメイクだけで十分見栄えのする顔をゲットできています。

利根川先生には心から感謝しています。

 脚の脱毛にもトライしています。
 脱毛の効果は、これはもうすばらしいの一言に尽きます。

 ココまで来る間にかなり遠回りしてしまいましたが、やっと究極の治療に出会えたって感じで うれしいです。

これからもよろしくお願いいたします

Tさん    しみ

治療体験談 しみ I2PL フラッシュ光線レーザー治療 

しみ シミ 。療 I2PL 体験談 ハ真.jpg


このしみの取れ方を見て下さい、 見事なまでにキレイになってますよね (しみ取り しみ消し
彼女のように、しみがたくさんある人は、 レーザー治療よりフラッシュ光線 I2PLで治療したほうが、 絶対的にきれいになりますし、痛みも少ないですよ。 美肌をお望みならI2PL フラッシュ光線療法が1番です


<ご本人の感想>
 
 顔中シミだらけで何とかお化粧で隠していました。それでも隠しきれるはずもなく、 なんとなく自信が持てなくて節目がちになっていました。
このしみを治療できるなんて思っていませんでしたから、 完全にあきらめていました。私のはそういうものだと・・・

 1回目のI2PL治療からすごい美肌効果でした。 翌日にはしみが薄黒く浮き上がってきて、チョット大丈夫かなと心配しましたが、 1週間後にぽろぽろしみ取れ始めたのです。

 それこそ剥がれ落ちるようにしみが取れていくのにはびっくりしました。毎朝顔を洗うたびに、 シミが剥がれ落ちていくのです。 I2PL治療10日後にはすっかりシミがなくなっていました。 何十年も見たことのないしみがない肌、10代の頃のような美肌でした。

 驚き以外の何物でもありません、 たった1回5分のI2PL治療でこんな風になってしまったのですから。 きつねにつままれた気分でした。
と同時に、「モット早くこの治療I2PL フラッシュ光線)に出会えたらな」と思いました。

 それから5回ほど治療をしていただき、しみは完全になくなりました。 それ以後も定期的に2〜3ヶ月に1回処置していただいています。

 この治療 I2PLは本当にすばらしいです、 私のようにひどいシミで困っていらっしゃる方もあきらめる必要はないです。 この治療を受けてみてください。私のようにきっときれいになれると思います。

利根川先生ありがとうございました。体験のお話も快くお受けいたしました。 写真掲載も了解しました。 ここまできれいにしていただいたお礼のつもりもありますし、 何より私と同じような症状に悩む方の参考になればと思います。

 しみが顔中にある方でもあきらめる必要はまったくありません。 私と同じように治療を受ければ必ず治るのですから。効果は私が保証します。

 身をもって体験していますから、 I2PL フラッシュ光線療法を自信を持ってお薦めできます。

 あなたがもし、私に似たシミでお悩みでしたら是非、利根川先生のお話を聞いてみてください。 必ず解決してくれるはずです。


 この治療 (I2PL フラッシュ)は本当にすばらしいです。私の人生を変えてくれました。 ありがとうございました。



<Dr.とねがわコメント>
 
 彼女は本当に劇的にきれいになりました。 彼女のようにうすいシミが顔中に散在している症例はこの治療が最も得意とする症状です。

 これだけのしみをレーザーで治療しようとするすると、 ダウンタイムカサブタができたり、ガーゼをはるなどして、 日常生活に差しさわりが出る期間のこと) が長くて、術後1ヶ月は人前に出ることがはばかられます。
 
 フラッシュ光線療法なら、消毒不要、ガーゼ交換不要、カサブタなし、 傷にならない等のノーダウンタイムですから、普段と変わらない日常生活が送れるわけです。
 
 6回1クールでシミはほぼ完全に消えます。そのあとは2〜3ヶ月に1回の治療を継続してあげると、シミの再発を防げますし、 さらに美白美肌効果が期待でき、肌のはり が出てきます。


Nさん 脇・脚 の脱毛

脇脱毛中島.jpg
下肢脱毛中島.jpg


<Nさんの治療体験談>
 私の、毛の濃さは半端じゃないので、毎日の処理だけでも大変でした。前の晩そっても一日たつとちくちく生えてきてしまって、一日たりとも毛剃りは欠かせませんでした。そのせいで皮膚がだんだん荒れてきてしまい、脚はぶつぶつになってしまいました。毛穴が黒ずんでくるし、かみそり負けはするし、本当にこの剛毛には苦しめられました。
  
 以前脱毛を決意したことがあり、エステに行ってみたのですが、高いお金を払ったわりには効果がほとんどなく、「永久脱毛なんて本当は無理なんだな〜」って半ばあきらめかけていました。

 まさか、クリニックで永久脱毛ができるなんて思ってませんから、先生から「脱毛もできます」って言われたときには、最初は嘘かと思いました。さらに驚いたのが値段。とにかく安いです。エステで回数券を何十万も出して買ったのが本当に馬鹿らしいです。

 これはまただまされちゃうかなと思いながら、さすがに先生は嘘はつかないだろうという期待を抱いて、ためしに1回だけ施術をお願いしました。


 すると、脇脱毛がなんと1分で終わるではありませんか。脱毛ができるできない以前に、まずその処理の速さに驚きました。パチッ、パチッと数回光を当てて終わるのです。かえってその速さに不安になるほどでした。「効果なかったら1回でやめよう」そう思いました。

 処置したあと数日間はやはり毛は生えてきました。「あ〜やっぱりダメなんだ」これでダメならあきらめよう、一生毛を剃り続けるしかないか・・・

 10日ほどたったある晩の風呂上りです。体を拭いてなにげなく鏡に脇を映してみました。すると・・・・な、なんと 毛が生えてないのです。今まで見たことないような脇でした。半分くらいの毛が抜けている感じでした。バスタオルに抜けた毛がたくさんついていました。どうやら、体を拭いているときに抜け落ちたようなのです。

 「何日かたったらするする抜けてきますよ」
処置についてくれた看護婦さんが言っていた言葉を思い出しました。
「あーこのことか」妙に納得しました。本当にある日急に抜けてくるから不思議です。

 その後、1カ月おきに数回処置をして半年でほぼ完全に毛はなくなりました。いまでは、あの剛毛が嘘のように、つるつる肌です。なんといっても毛剃りの苦労から開放されたのがうれしいです。

 脇だけでなく、脚、腕、うなじも脱毛してもらいました。はっきり言って、これは一度やると病みつきになります。やれば必ず効果が出ますから、お金ガたまったら別の部位を追加でやっています。できれば、全身脱毛したいと思っています。


<Dr.とねがわコメント>
 Nさんは確かにかなりの剛毛・多毛でした。ただし、こういう人ほどI2PL脱毛の効果は出やすいのです。I2PL脱毛は最新の脱毛法です。施術時間が従来の器械の半分で済み、脱毛できると同時に肌もきれになる、美肌脱毛が可能です。レーザー脱毛に比べ痛み藻少なく、肌への負担も少なくて済みます。
 当院には、レーザー脱毛機器、IPL脱毛機器、I2PL脱毛機器の3種類の脱毛機器がありお好きな機器を使って脱毛が可能です。
 私としては、美肌効果が期待でき、お顔の産毛の脱毛も可能なI2PL脱毛が最もお奨めです。

Hさん たるみ・しわ

ひらた たるみ.jpg

平田 目の下たるみ.jpg

ひらた しわ.jpg


<Hさん体験談>
 乾燥気味の肌で目の下のタルミがひどかったです。頬はシワだらけで、年齢より老けて見られることが多かったですね。しわが気になるものですからつい厚化粧になってました。シワを埋め込むようにファンデーションを厚塗りしてました。今思えば、ばか殿見たいな化粧ですね(笑)昔の写真見ると顔の色と首の色がまるきり違います。みているだけで恥ずかしくなってしまいます。

 はじめは美容外科でたるみの手術をしようと何度も思いました。美容外科にカウンセリングを受けに言ったこともあります。それでももう一歩踏み出せなかったのは、やはり「顔に傷をつけたくない」思いからでした。

 「たるみ、しわを治したい、でも手術はしたくない」そんな私の矛盾を解決してくれたのが利根川先生でした。「手術をしないでタルミが治る」と言う利根川先生の言葉に「これだ!」と思いすぐに治療を開始しました。手術をしないでこのタルミ、シワが治ったらこんないいことはありません。ダメでもともとです。手術をしないのですから傷がつくわけではありません、治らなくてもともと、治ったら儲け物ぐらいの気持ちで治療を始めました。

 私の考えでは、どうみても手術しないでこのタルミが治るとは思えなかったのが正直なところです。ただ、利根川先生があまりにも自信を持ってこの治療を勧められるので、利根川先生を信じてみようという気になってフラッシュ光線療法を始めてもらいました。

 最初はまったく効果を感じませんでした。1回、2回、3回・・・、1カ月おきに通院して毎回同じように顔全体に治療をしてもらいます。1回の治療は30分ほどで終わりますが、別段大して痛くもないので、いつも寝ていました。

 3ヶ月たった頃でしょうか、なんとなく肌にはりが出てきたように感じました。それまで、うっすらあったしみはかなりうすくなったのは実感していたのですか、とにかく私はシワ、たるみが治したかったので、3回目までの効果は満足いくものではなかったのです。そのときは「やっぱりダメだな、5回やったところでやめよう。」と思っていました。

 治療を始めて4ヶ月目くらいのときでしょうか、たまたま久しぶりに幼馴染の友人と会う機会がありました。その友人とは1年に1回毎年逢って会食をしていたのです。

 そしてそのとき友人が言った言葉は今でも忘れません。開口一番その友達が言った言葉は
 「あなた整形した?」
私は何のことかわかりませんでした。もちろん整形などしていないわけですし、自分では何も変わりがないと思っているのですから。
 「あなた、タルミがないわよね、しわも少なくなってるし、やっぱりやったでしょ、うらやましい」
その言葉でやっと意味がわかりました、どうやら私はキレイになってるらしいことが。
 そして、家に帰って半年前の写真を見て愕然としました。「この人誰」って思いました。そこに映っているのは、恥ずかしいくらいにたるんだ自分の顔でした。
自分では気がつかないうちにシワ、タルミがよくなっていたのです。

 この治療の場合効果は徐々に現れてくるようです、毎日自分の顔を見ているとその微妙な変化に気がつかないようです。

 たしかに、久しぶりに会う人には口をそれえたように「若くなったわねー」と言われるので、かなりの効果があるのはわかりますが自分で実感している効果とはどうしてもギャップがあります。ただ、写真を見比べれば効果は歴然であることは間違いありませんけれど。

 6回1クール終わったところで、先生に始める前の写真と1クール終了時の写真を見せてもらったときには驚きました。まるでたるみの感じが違うのです。目の下のタルミはかなり良くなっていましたし、しわはほとんどなくなっていました。

 その後2クール目に入ってからは、自分でも毎回実感できるくらい顔が引き締まってきたのがわかりました。顔が一回り小さくしまってきたのです。体重は減っていないのに「やせた?」と良く聞かれるようになったのもこの頃からです。

 今月で治療開始してから2年たちます。2年前より確実に若返っているいることを実感しています。

 手術をしないでココまで若返れたことを本当に幸せに思っています。
先生ありがとうございました。


<Dr.とねがわコメント>
 Hさんは目の下のタルミと、頬のシワが気になって来院されました。とにかく手術はしたくないとのご希望でしたので、「時間はかかる」ことを了解していただいた上で、フラッシュ光線療法の「しわ、たるみバージョン」の治療を開始しました。しわ、たるみはシミ治療と違って、少し効果が出てくるまでに時間がかかります。皮膚の中のコラーゲンを再構築する必要があるため、理論的に考えて最低3ヶ月以上しないと、コラーゲンが新しく生まれ変わらないわけです。ただし、一度コラーゲンが再構築(新しい若々しいコラーゲンになること)されますと、お肌の中から若返るわけですから、ぷりぷりとした弾力のあるお肌に生まれ変わります。今までに自分とは違う自分に生まれ変わる気分です。
 治療は1ヶ月に1回、まずは1クール6回 約半年治療を続けていただけると、かなり効果が実感できると思います。

「たるみ、しわが気になるけどフェイスリフトのような大がかりな手術はしたくない」 
「顔に傷をつけるのはどうしても抵抗がある」 
「急にきれいになるのも、ばればれでいやだ」
というご要望の方には、この治療は最適かと思います。

 治療代金も手術よりははるかに安いです。

 時間がかかってもいいからゆっくり、じっくり治したい方におすすめです。

江口さん 赤ら顔

江口さん赤ら顔.jpg

<江口さん体験談>
 子供の頃から赤ら顔でいつも男の子から「りんごほっぺ」と言って、いじめられていたいやな思い出があります。どんなにお化粧しても赤ら顔って隠せないんですよね。本当にコンプレックスでした。
 レーザー治療でも治せるとは聞きましたが、なんだか後遺症がすごいらしいので、1が月も外に出られなくなるような治療にはやはり踏み切れませんでした。
 「フラッシュ光線(I2PL)なら普段どおりの生活ができます。後遺症もありません」と聞いて、やってみようという気になりました。

 結局10回ほど治療しましたが自分でも信じられないくらい、赤ら顔が治りました。
赤ら顔が治っただけでなく、くすみと、シミも治ってしまいました。おまけです。
いまでは、ほとんどすっぴんで普段すごしています。

ありがとうございました。


<Dr.とねがわコメント>

 江口さんは色白なため、赤ら顔が目立ちやすい肌をしていました。
こういう方はレーザー、I2PLどちらでも治療が可能です。レーザー(ダイレーザー)は治療回数は少なくて済みますが、術後にかなり赤くはれ上がって、紫斑といわれる皮下出血様のあざが術後しばらく残ってしまいます。お仕事をしていない方や、家の中にいることが多く人にあまりあわなくてすむ方はレーザー治療でもいいかと思います。

 後遺症は好まない、赤くなっては困る、仕事を休めない、1ヶ月も引きこもれない、という方はやはりフラッシュ光線療法)I2PLがお奨めでしょう。

 I2PLですと、皮下出血で赤くなることや、あざができることは一切ありませんので、いつも通りの生活が送れます。1ヶ月に1回定期的に治療を受けるだけで、5〜6回治療すればかなり赤みは収まると思います。

 痛みも少なく、1回10分ほどの治療です。赤ら顔、毛細血管拡張の治療にはI2PLはお奨めできます。

Kさん しわ・たるみ

たるみ・しわ・若返り.jpg
シワ6.jpg
小林さん 法令線.jpg



<Kさん治療体験談>


 口周りにしわがあるとどうしてもふけて見られます。このシワは何とかならないものかと以前より悩んでいましたところ、知り合いの方が利根川先生の治療を受けてとてもきれいになったととの話を聞き、私も先生にお世話になることにしたのです。先生の「切らずに10歳若返る」という言葉に惹かれました。
 
 口の横のシワ、口周りのシワ、頬のシワが気になり受診しました。
フラッシュ治療で全体的にスキンケアしていただいた後、コラーゲンとヒアルロン酸を注入してもらいました。 

 手術にはさすがに抵抗ありますが、注射で簡単にシワが治るならこんないいことはありません。

 注射は即効性があっていいですね。注入した直後にシワがなくなっているんですから。まるで魔法です。利根川先生の注射は痛くないところがいいです。

 フラッシュでこじわ、ちりめんじわを治して、コラーゲン注入で大きな深いしわを治すのがいい気がします。



<Dr.とねがわコメント>


 kさんは口周りのしわをかなり気にされていました。口回りは動きが激しいためのしわができやすい部分なのです。特に、上唇と鼻の間にできるしわはふけて見られる原因になります。

 小林さんのシワ治療をする上で私は二つの戦略を考えました。
ひとつはフラッシュ光線療法を継続的に続けて、シミ、くすみを治しながら細かいしわを直すこと、同時に皮ふを引き締めること。

 二つ目は、大きなシワ、法令線のクボミに関してはヒアルロンサン、コラーゲン注入を併用して、即効的にシワを改善すること
です。

 二つの治療を平行して進めることにより、効果が出るまでの時間が短縮できるわけです。

 コラーゲン、ヒアルロンサン注入療法は即効性があって、すぐさま深いしわがなくなるので、どの方にも喜ばれる治療です。
  

 

Mさん 若返り

アンチエイジング.jpg
免許.jpg
アンチエイジング2.jpg


<Mさん治療体験談>

 利根川先生のことは以前より存じておりまして、その技術、経験は十分理解しておりましたので、安心してお任せいたしました。とにかく「若くしてください」とだけお願いしました。

 今でも治療は定期的に続けています。おかげさまで年齢より10歳以上若く見られます。

 利根川先生、これからもよろしくお願いします。

 (追伸) 先生にお奨めいただいた33倍濃度のCoQ10化粧水使わせていただいてますがすばらしいですね。肌がみずみずしくなります。



<Dr.とねがわコメント>
Mさんは実は私の古くからの知り合いの方です。2年以上フラッシュ光線療法とコラーゲンの注入療法もおこなっています。
 
 あるとき彼が、外来に面白いものを持ってきてくれました。
免許証2枚です。以下彼のその時の言葉です

 先生最近免許の書き換えがあってね、そのとき写真撮るでしょ、その写真見て愕然としたのよ。3年前の書き換えのとき撮った写真より、今回撮った写真のほうがどうみても若いのよ。改めてびっくりしたねー。」
 
 それで、そのとき見せてくれたのが上に掲載した免許書です。上から2番目ですね。その免許証の顔写真の拡大が、一番下の写真です。
 
 どうでしょう、確かに3年前より今回の写真のほうが若く見えますよね。実際は3才ふけて見えるはずなのに、変わらないのならまだしも、3年前より若く見えるのですから驚きです。
 
 こうなると、アンチエイジング(抗老化)どころかリバースエイジング(若返り療法)といえますね。
 
 あらためて、フラッシュ光線療法の効果を認識させらる話でした。
 
 Mさん貴重な資料をありがとう。

Sさん しみ

鈴木さん しみ.jpg
鈴木さん正面.jpg
鈴木さん右.jpg


<Sさん治療体験談>

 私の場合、両頬に広がる大きなシミで、色も濃くてファンデを厚く塗っても隠し切れないほどでした。このシミがまさか治るとは思っていませんでしたから、ひたすら隠すことだけを必至にしていました。いかに化粧でごまかすかです。
 
私が勤めている病院に利根川先生が診察にいらしたときに、お声掛けくださり
「もしそのシミ気にしてるようなら、とる方法はあるよ」と言ってくださいました。利根川先生は美容では有名な先生ですので、その先生が取れるというのなら間違いないだろうと思い、思い切って治療をお願いすることにした次第です。

 治療して1週間目にはシミがうすくなってきました。最初は右側半分だけ治療したので、治療していない側との差が歴然でした。

 5回ほど治療した時点でほとんどわからないくらいに薄くなりました。
何でも私のシミはチョット特殊なものらしく、治療が難しいそうで、飲み薬も併用するように言われ、毎日飲みました。イオン導入もするように指示されましたので、これもまじめにやりました。

 この甲斐あってか、今ではシミはまったくと言っていいほど目立たなくなりました。イオン導入も続けています。



<Dr.とねがわコメント>

 Sさんは、私が勤めていた総合病院のスタッフです。あまりにひどいシミでしたので、お声がけして、治療させていただきました。
 
 かんぱん(肝班)と言われるシミで、治療はかなり難しいタイプです。このようなシミに不用意にレーザー照射しますと、かえって黒くなってしまい、悲惨な結果になります。
 
 肝斑を治す場合は、十分経験をつんだドクターを選ぶ必要があります。
Sさんは幸いにも私が治療に当たらせていただけましたので、いい結果を残すことガできました。フラッシュ光線治療と内服薬を併用していただいた結果です。

 肝班は、光の照射出力調整が非常に難しいです。毎回反応具合、皮ふの具合、シミの具合を見て微妙な調整をしながら治療にあたります。これはかなりの経験をつまないと難しいと思います。

 今現在、国内で肝班を積極的に光治療している先生(光治療で肝班が治せる先生)はそう多くはないでしょう。

 もし、あなたが、このような難治性のシミでお悩みでしたら、是非一度私に診せてください。有効な治療法についてのアドバイスをさせていただきます